書くための準備






1.全体の姿勢

 背すじを自然に伸ばし、ゆったりと構えます。
 机に覆いかぶさらないようにして、目と机との距離を充分に保ちます。
 文字を書いている時、手に持った筆の軸端が見える位がいいでしょう。





2.腕の構え方





3.筆の持ち方

 手前から親指で支え、向側から人さし指だけをかける。